フラデヴォーチェについて

FLA de VOCE(フラデヴォーチェ)とは
フラーレンコスメをお使いいただく方々の
喜びの声をイメージしたブランドです

キャッチ

「補う」スキンケアから「働きかける」スキンケアへ

「補う」スキンケアから「働きかける」スキンケアへ
フラーレン 成長因子 植物由来成分

昨今、様々な美容成分が誕生しております。
しかし、いずれもただ配合量を増やせばよいというものではありません。

当社化粧品の主成分である
【フラーレン】【成長因子】【植物由来成分】を
お肌にとって、ベストな配合量、他成分との全体のバランスで、製薬会社の最新の研究で処方させていただいております。

『綺麗になったらどうしよう♩』
そんな期待と喜びの声を引き出せる本気の化粧品を届けたい…

気休めでもなく、補うだけでもなく、しっかりと「働きかける」スキンケアで外見も内面も輝かせて生き生きと人生を歩んでほしい。

『もう 迷わない――』

そんな確信を持って愛用いただける商品として、自信をもってお届けいたします。
ホームケアで肌の奥から綺麗になっていきませんか?

地球環境の変化に対する植物へのこだわり

黄金根エキス アロエベラエキス グリチルリチン酸2k ホホバ種子油 ユズ果実エキス ダマスクノバラ油

フラデヴォーチェは、様々な植物エキスを配合しております。

太古の昔から、その過酷な自然環境のなかで、自ら生き抜く力をつけてきた植物は、乾燥や紫外線、傷ついたダメージを修復する力をつけてきました。
しかし、その植物も温度や湿度などの育った環境や、植物の部位、土壌によっても大きくかわり、近年では地球温暖化が叫ばれる中で植物も環境が変化しております。

つまり、自然成分は常に同じものではありません。

当社では、ただ同銘柄の植物エキスを抽出、配合するのではなく、ひとつひとつのエキスの状況にあわせて、製造ロットごとに同一商品ができるよう、微調整を繰り返し製品を仕上げております。

FLA de VOCE パッケージデザインの由来

パッケージデザインの由来

日本での化粧の歴史は 3世紀の古墳時代にさかのぼります。
当時は顔や体に赤い色を塗り、体を守るという呪術的なものでした。

聖徳太子の飛鳥時代には、おしろい(白粉)が作られ白い肌を目立たせるための、白い肌と赤い唇(紅)という文化ができたことは日本書紀にも記述があります。

つまり、時代は変わっても「白く美しい肌」は女性の憧れ、願望といえます。

フラデヴォーチェの(赤いラインに白のパッケージ)は古代より白い肌を求める女性の願望をかなえるためにデザインされております。

毎日使い続けたくなる自然なテクスチャー

テクスチャー

限りなく素肌に近く、肌になめらかに広がると同時に、スーッと肌の奥まで吸い込まれるテクスチャーを追求しました。

べたつき感や不自然な香りがなく、実際のお肌に邪魔をすることなく、お肌をサポートしていく感覚を実感していただくことを目指したスキンケア。

毎日使い続けたくなる理由はここにあります。

安全性への追求

安全性への追求

自然界の成分と最新美容成分を融合、それをお肌に最高の状態で届けることがアンチエイジングへの最良の選択。

化粧品業界は年々、肌細胞の培養技術が進歩しております。
配合している成分の有効性と安全性を常に確認をして、一品一品の製品を、厳しい条件のもと自信をもってお届けいたします。

商品サンプル 定期購入 ポイント確認